自分の体形と市販品

 フラのドレスのフィット感を気にして、いろいろな服装を見ていると、わかってくることもあります。何事も考えることは重要ですね。

 大量生産の寸法は難しいです。伸縮性の素材を使うことで、多少の無理もきくようになっているのかもしれません。
 ローズマリーはユニク〇のサイズが何とか着られるようになりましたが、伸縮性のあるようなものばかりです。しかし、そうはいっても着ていてひきつったり動きにくいというところがなく、着用時にどこにもしわが出たりしないのもいい感じで、普段着に重宝しています。

 もう一つ、しまむらという近所のやすいおみせがあるのですが、ここの型はローズマリーの体形に合わないとわかりました。着た時変なしわができます。ああ、これは寸法は良くても形が合わないのだなとわかりました。そして動きにくいのです。最初は寸法を変えてみましたが、そういう問題ではありませんでした。動きについてくる余裕がないデザインだったようです。
 マネキンが着た見た目のデザインはユニク〇としまむ〇でかわらなくても、動くローズマリーが着ると違います。

 好きなメーカーやブランドがあるという人は、見た目の好き嫌いだけでなく、そういう自分の体に合った型を作ってくれるお店をきちんと選んでいるのかもしれませんね。

 なるほどとうなっているところです。
スポンサーサイト
[ 2014/11/25 06:00 ] 外観・服装・髪型 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: