ごみ袋の変更
2015年04月03日 (金) | 編集 |
 松江市のごみ袋で燃えるごみの45リットル袋が消費税のために変更になりました。値段の問題です。
 去年の春から実施され今年の三月三十一日まで猶予期間でした。
 が、ローズマリーすっかり忘れておりました。職場ででその話題になり気が付き、あわてて松江市のホームページで確認しました。わかったのですが、詳細はリサイクル推進課に確認するようにと書いてあったので、電話しました。
RRRRRRR……
「はい #&%**です」何言っているかわからなかったです。おもわず「市役所ですか?」と確認してしまいました。

 とっても早口の窓口さんでした。びっくりしました。せっかちな松江市民が多いのでしょうか。ローズマリーのような年寄りには何を言っているかわからず『おべました』(驚きました)
 ローズマリー、年を取ったと実感しました。

 急いでおられるのだろうかと思ってこちらも早口になって「ごみ袋のことでホームページを見ました。ダウンロードした書類に記入してごみ袋を持って役所に行けばいいでしょうか」「はいそうです。よろしくお願いします」「わかりました」あわてて切ってしまいました。

 なんだかドキドキしました。とはいってももともと電話は苦手なので、緊張するのですが、こんなに早口で話して電話を急いで切るのは初めてのことでした。

 ちなみにごみ袋は24枚の在庫があったので、960円分です。これを「これくらいで役所に手数をかけるなんて税金がもったいない」ととるか、「こんなに在庫を持っていたなんて、急いで還付してもらわねば」と思うかは、個人の感覚ですね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可