自衛隊のモニターを委嘱されました
2015年04月05日 (日) | 編集 |
 無事に先日、自衛隊島根地方協力本部女性モニターを拝命いたしました、ローズマリーでございます。
 委嘱式の当日は制服自衛隊員(幹部含む)にお会いできると思ってかなり緊張していたのです。自分の服装にも気を遣いまして、女性モニター応募についていろいろとご相談いただいた松江募集所の方に一応確認いたしました。
「ええっと、スーツでいいと思いますよ」というお言葉に従い、リクルートスーツで出向きました。

 以前のローズマリーなら聞きもしないで絶対着物で参加したと思います。日本人だからという理由で。もし着物なら、紋付色無地が無難かなと思いました(多分募集所の方の頭の中で着物の選択肢はなかったと思います)。式ですのでね。でもいろいろと考えて今回はお相手のあることと思って聞いてみたのでした。

 出かけてみるとなんと訪問着(女性の留袖に次ぐ晴れやかな装い)でご参加の方があり、うれしくなりました。

 そして、ローズマリーが自衛隊関連の行事でやはり制服の方を見ると確認したくなるのが、胸についているいろいろな徴章です。それぞれ属しておられる職種、課のバッジ、参加した作戦や勤続年数などがわかるものをつけておられます。また、右肩には所属方面隊の徴です。島根県は中部方面隊ですね。
 制服の方はいろいろと見ただけでわかる区別があるのが面白いですよね。もちろん階級もです。
 今回は陸自、海自、空自に事務方もいらっしゃってより取り見取り、よだれが出そうな組み合わせでしたが、緊張していたらしく、きちんと覚えておらずかえって確認するときにあれってどれだったかなってがっかりです。
 
 モニター会議の中身では、もうかなりいっちゃってるお仲間だという感じで、とても楽しかったです。一般の方の参加できる催事的行事だけでなく、裏方的要素の部分もモニターとしてよく見てダメ出ししてほしいというお話で、ローズマリーにとってはまたとないお申し出でございました。

 任期の間しっかり、ローズマリー的価値観(多分一般市民的価値観)で自衛隊の様子を拝見し、意見を申し、また自衛隊ってこんなところだったということをブログやお会いできる方々にお伝えしていこうと思います。皆さんよろしくお付き合いくださいますよう、お願いいたします。

 ローズマリーが参加します行事には、同伴者を同行できます。どうぞ興味のある方もない方もお誘いいたしますので、どんな行事があるか今のうちにお聞きくださいませ。日程等通知があり次第お伝えし、ご一緒に自衛隊を見学いたしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可