名刺作ったほうがいいかしら

 ローズマリーが初めて名刺を作ったのは、パソコンを買って家でデータ入力などの仕事を始めた時でした。それまでの会社では社内の現場作業員で社外へ出かけることもなく名刺はありませんでした。
 
 着物を着ることを主眼としたホームページサイトを作って、着物主体とデータ入力主体の二つの名刺を作りました。それまでしていた仕事に関しては一言も書かない名刺でした。
 薪ストーブ同好会に入った時にも、名前を知ってもらうために作ったものもあります。ほとんどお渡ししませんでしたが。

 去年の就職活動や、自衛隊関連のお出かけすると、あちこちで名刺をいただきます。こちらからお渡しする名刺がないと、名前を覚えてもらうのに困るかなあと思うようになりました。

 資格の書いた名刺と、着物や薪ストーブなど趣味生活の名刺と、名前だけの名刺と作ろうかなあという気分になっております。

 以前に、お友達とそのお子さんに(それぞれに)名刺を作っていただいたことがあります。
 もったいなくて人に渡せなくて、ちゃんと宝物としてしまってあります。あれはあれで大事にしておきたいのです。

 人に渡すものとしての名刺を考えるときかなあと思い始めました。
スポンサーサイト
[ 2015/04/07 06:00 ] 外観・服装・髪型 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: