緑の季節の始まり
2015年04月23日 (木) | 編集 |
 数日雨が降っていたら、あっという間に庭がジャングルになりました。カラスノエンドウが伸びてきたと思ったら、すぐに背を伸ばして濃いピンクの花をつけました。
 ドウダンツツジは今年は花をつけませんでした。毎年の強剪定が響いていると思います。仕方ありませんね。薪原木を庭に投げ入れる場所に植えているもので背を伸ばしてやれないのです。

 エゴノキはすでにつぼみがたくさんついています。またきれいに花を咲かせてくれそうです。その下のブルーカーペットはこれもまた短く切ったので、こんもりしています。去年はきれいに壁に流れてくれたのですが、今年はどうでしょうね。

 一年草花壇として冬から今真っ盛りのビオラやデージー、サクラソウの間から、センテッドゼラニウムや、チューリップ、タチアオイの芽が伸びてきました。これも多楽しみです。今年は水仙とクロッカスがちょっとだけしか咲きませんでした。
  
 カラムナータイプの林檎の花もちらほら咲いています。ブルーベリーは花盛りです。
 庭を見ると元気が出ますね。
 ゴールデンウィークまでもう少しです。がんばってお仕事しなくっちゃという気持ちです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可