数珠の糸替え
2015年04月25日 (土) | 編集 |
20150420.jpg
 ローズマリーの数珠は、実家の母が用意したものです。中学生か高校生の時に持たせてもらったと思います。
 それを結婚するときそのまま持ってきました。年月がたち、房が色落ちしています。
 法事や葬儀の折など気になっていましたが、なかなか新しいものを入手する気持ちになりません。

 ひょんなことで仏具屋さんに知り合いができて、房替えなどできるものかと聞いてみましたら「メーカーに送るので時間はかかりますができます」と言っていただきました。
 子供に持たせたものなので、上等というわけではないと思います。それでもすでに母が死んでしまったので、これも形見のような気がしますので、今後も使っていきたいと思っています。

 さっそくお店に持参してお願いしてきました。
 快く引き受けてくださったのは仏壇の原田松江店さんです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可