午後の眠気
2015年05月07日 (木) | 編集 |
 午後になると眠気が来るというのは、学生時代からよくあることでした。
 高校生の時食後一時間くらいの五時限目、大学なら三コマ目あたりで。就職してからの昼食後とか。

 ほかにも食後一時間くらいすると時間に関係なく眠くなる傾向でした。

 糖質制限をしてから、そういう昼間の眠気がなくなっていました。とても生活が楽になりました。

 ところが最近、職場でも昼休憩に眠くなるので、昼休憩には食べ物を食べないことにしてみました。ところが、食べなくてもねむくなるんですね。動いていると問題ないのですが、デスクワークになると眠くなるのです。

 怪我の功名で、昼食は食べなくても午後の仕事の能率に関係ないことがわかりました。そしてその後夕食も、気分で食べたり食べなかったりしても生活に全く問題ないことがわかりました。
 家にいると目のまえにお茶や食べ物があるので口にしても、仕事中は現場作業なので休憩にならないとそういうものは口にする機会がありません。水分もとらなくても八時間後の仕事終了まで作業能率が落ちません。
 同僚のだらだらした態度が、なんでだろうと思うほど、元気があります。糖質制限のおかげで、肝臓がうまく働き体内のエネルギー補給が一定の水準を保っているからだと思います。

 しかし横になるとスーッと眠りに入ってしまいます。
 現在の眠気は、どうも食後の血糖値に左右されているわけではないようです。いろいろな体内の仕組みが知りたいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可