続けて仕込む料理
2015年05月15日 (金) | 編集 |
 あちこちで見て、食べたくなるものがいくつもできてしまうことがあります。
 連休すぎて食べたくなったのが、鶏のから揚げ、カスタードプディング、メンチカツです。休日に思いついて仕込みました。
 まずは鳥のもも肉を冷凍庫から出して、梅干しの種を漬けたお酒とシュガーカットゼロとしょうゆで竜田揚げ風の下味をつけます。
 豚ひき肉も冷凍庫から出しておきます。
 卵八個と豆乳、生クリーム、シュガーカットゼロ、ブランデーでカスタードプディングの生地を作ります。ガスオーブンに入れて湯煎で焼きます。その後の余熱で、クルミも乾煎りです。
 豚ひき肉が解凍できたので、卵、塩コショウ、生シイタケのみじん切り、小麦ふすまで生地を作り、丸めて大豆粉、卵、小麦ふすまをまぶしてあとは揚げるだけにして冷凍です。これは食べたいときに揚げるように保存です。

 カスタードプディングは耐熱ガラスの容器で焼いたので、冷ましたら蓋をしてそのまま冷蔵庫へいれます。数日分のおやつですね。
 鶏もも肉は小麦ふすまをまぶして、ダッチオーブンのサービングポットで揚げます。外はカリッと中は肉汁たっぷりでふんわりと揚がります。まるで何かのCMみたいですね。でも本当です。

 このダッチオーブンとガスオーブン、ガスコンロが慣れて使い勝手が良いのですよ。
 先日親戚の家で慣れないIHで薄い鍋で餃子を焼くことになり大失敗でした。いろいろと失敗原因は考えられるのですが、一番は慣れていない材料と道具で、状況がうまくわからなかったことです。
 我が家で自分好みの材料の配合と作り方でダッチオーブンのスキレットで焼けばきれいにできるのにとがっかりしたので、よけいに家で何かおいしい自分好みものを作りたくなってしまったのだと思います。
 続けて作ってちょっとストレス解消になりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可