個別記事の管理2015-05-24 (Sun)
 大混雑の交通渋滞に恐れをなし、またいろいろ行事が重なり、今まで出かけたことのなかった航空自衛隊美保基地航空祭に初めて出かけてきました。
 やはり大渋滞でした。帰りは駐車場から出るのに二時間半かかりました。その後も渋滞で動けず、帰宅までに三時間半を費やしました。
 近年晴れがなく、予定の行事がこなせなかったそうですが、今日は快晴でブルーインパルスも無事展示飛行を終え、ファンを沸かせました。
 ローズマリーは、もちろんブルーインパルスも素晴らしいですが、輸送機やヘリコプターなどの飛行展示も興味をそそられます。
 午前中はT-400、C-1、YS-11、F-15、F-2、CH-47の飛行展示を大変興味深く拝見しました。それぞれの速度や、爆音の程度、性能、搭乗員の紹介などを拡声器で聞きながら首をあちこちに向けて歓声をあげました。また空挺団のパラシュート降下、物料投下などもありました。
 祝賀会にも参加し、自衛隊を応援している方たちに交じって歓談いたしました。
 美保基地は、米子鬼太郎空港といい民間と共同の空港ですので、合間には民間機も発着し、大変興味深く楽しい催事でした。
 話によると10万人近くの人出があったのではないかといわれ、混雑はすごかったです。

 こういう行事で、自衛隊の装備や活動に興味を持ってみていただき、税金の使われ方などをしっかり見てほしいと思います。
 近隣諸国の軍用機の挑発的な領空への接近・侵犯などに対応していくために、航空自衛隊にどのような装備があり、必要となり、またそれを活用する人員をどう教育し確保していくか、そのための防衛予算をどうしたらよいか、ぜひ考えていただきたいと思います。
 
スポンサーサイト
* Category : 防災・国防
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する