ソックヤーン注文しました
2015年06月11日 (木) | 編集 |
 いろいろとぐずぐずしておりましたが、ドイツ製の靴下用毛糸が使ってみたくてたまらなくなり、意を決してドイツに(!!)注文しました。
 ドイツのけいとやさんです。

 注文したのは両足同時編みができるように100cmコードのaddiの輪針2.25mmREGIAのコットン混紡糸残光OPALのセットフンデルトヴァッサーⅢです。

 受験が終わったらすぐ取り掛かれるように注文してみました。ドイツからだとちょっと日数がかかるらしいので(苦笑)
 OPALのおすすめ靴下編み方もダウンロードして印刷しておきました。これは輪針ではなくて四本の棒針の編み方です。一応これで作ってみて、その後つま先からの両足編みに挑戦したいと思います。

 秋までに編みたいものがたくさんあります。
 そうそう、DAKARAちゃん帽子の編み直しもあります。帽子は余裕を見て休日二日くらいでできるかなと思っています。が、平日だと一週間くらいかかるかも。
 靴下もゲージを取ったり、編み方を確認したりすると最初は時間がかかると思います。そのうち楽しめるようになるといいなと思います。そうなったら、いろいろな糸や編み方を試してみたいです。
 子供のころ、毎日靴下ばかり残り糸で編んでいた頃を思い出します。母と妹は、「残り毛糸の靴下なんて左右が違っていてみっともなくていや」と笑っていたことを思い出します。



 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可