多用途支援艦ひうちの総員起こしと体操20150614
2015年06月14日 (日) | 編集 |
20150614-1.jpg

 前日「ひうち」を見学に行き、本日朝の六時の体操があるかどうか確認しておきました。地本の方も聞いてくださって、「雨でない限り甲板で体操します」と教えていただきました。

 05:40に港に到着しました。岸壁での釣り禁止と看板が出ているにもかかわらず、岸壁の端の方で釣りをしているように見える方数名。こういうマナー以前の問題のことはいつでもありますねえ。
 
 既に甲板には数人の方がいらっしゃいました。作業服の方もあれば、白の制服の方も。掃除をしたり、風景を眺めているのかのんびりしたような風情です。(ほんとうはのんびりではないのかも)

 ローズマリーは一人周囲をうろうろと写真を撮り、「ひうち」を眺めておりました。ずっと見ていても見飽きないですねえ。漁船と違って魚臭くないんですよね。ローズマリーは境港市に親戚があり、今も漁村に姻戚がいるので周囲中が魚のにおいが漂っているのが通常ですが、自衛艦は匂いがしません。
 親戚の小型船舶につきものの揮発性の燃料の匂いもしません。
 掃除が行き届いているのだと思います。日本の自衛隊の装備の整備状況については世界の軍隊でも有名だそうです。日本人の律義さや几帳面さがこういうところに現れるのだと思います。
 
 05:55に拡声器から小さな声の「総員起こし五分前」がありました。その時点で、既に甲板には多くの人が並んで男性は上半身作業服を脱いで白シャツ姿です。女性は三名(肩章から海士でした)作業服着用を確認しました。
 
 06:00にラッパが鳴り「総員起こし」の声がかかり、次の瞬間には体操が始まりました。「○○~はじめっ。いっち、に、さん、し」とそれぞれ動かす場所と掛け声がかかります。
 「ひうち」のすぐ下で一緒に体操しておられる方があります。自衛官の方と親しく話しておられたので、OBさんでしょうか。

 2分58秒後には、体操は終了し、三々五々船の中に入って行かれました。
 ローズマリーも大満足。でも体操って短いですね。勝手にラジオ体操などを想像して10分くらいあるのかと思っていました。
本日は休日だったので抜粋だったのかな?
もしかしたら、昨日の「ローズマリーさんのために明日、体操してもらえるよう頼みましたからね、必ず見に来てくださいね」との地本の広報室長の言葉は冗談と思っていたけど、本気だったのか?それで特別バージョンで短かったのかしら?

 とにかく自衛隊の朝の体操を生で見られて感激しました。本当は国旗と自衛艦旗掲揚の八時までいたかったのですが、本日もう予定が立っていて帰宅しなければなりませんでした。
 
 これで英気を養って風邪を吹き飛ばそう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可