不適切な体重増加は糖質だ
2015年07月08日 (水) | 編集 |
 体重減少が著しいので、ちょっと糖質多めの食事をしておりました。
 果物食べてみましたが、量が食べられなくなっているからか、体重増加はありませんでした。
 自分で作った食事は、食材から100g中10g以上のものを省いているためか、食べても変わりませんでした。
 在庫の糖質制限ドットコムの糖質制限麺を使ってみましたが、変わらず。さすが江部医師監修の糖質制限麺です。
 
 ローソンの糖質制限パンを食べてみたら、てきめん、次の日から体重増加に転じました。でも気分不快や眠気は起こしませんでした。
 ハーゲンダッツのアイスも味見、こちらは一度に一個食べたら、ひどい眠気が来たので、次は二日かけて四分の一ずつ食べました。それだと体調不良は自覚しませんでした。
 その後、グリコのカロリーコントロールアイスを食べたら、こちらは体調不良も起こさずおいしく食べることができました。次の日の体重増加はありませんでした。

 ということで、体重減少著しいときにはちょっとローソンで糖質制限パン買ってくるといいかもしれません。

 さすがに、糖質制限の観点のない普通のパン屋でパンを買うのは恐ろしくてできません。気分悪くなると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可