個別記事の管理2015-07-19 (Sun)
 七月前半にネット通販したもの。

ソックヤーン。ドイツのけいとやさんにまた注文しました。靴下修理用セットと修理用糸、針先を止めるグミ(食べ物じゃないですよ、多分シリコン)

スポーツブラ。楽天のゴラッソ。ショック・アブソーバーという製品で英国会社製、生産はインドネシアかな。これもサイズがあった時に買っておかないと、楽天のポイントがたまっていて買うものあったかなあとチェックしていたら、在庫があと一個だったので慌てて注文しました。一昨年初めて買って、商品もお店の対応もとってもよかったのでその後はリピートしています。洗濯機でお洗濯できる点も便利!!夏とっても汗をかくときには普段も使うので、夏場は数がほしいところですねえ。汗かいたら替えたいし。

本。楽天ブックス。「よくわかる自衛隊」子供向けの本です。どういう言葉だと子供がわかると専門家は見ているのかなという部分と、知らない人に簡単に大枠を説明するにはどうしたらよいかと思って。
よくわかる...

よくわかる...
著者:志方俊之
価格:3,240円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


CD。楽天バレエショップドゥッシュドゥッスゥ。「ロシアバレエの名曲で踊るワガノワ・レッスン・ピアノ曲集」
左右できるようにそれぞれ二回ずつ収録されていて便利です。ローズマリーにとってクラシックのピアノ曲は聞いていてほっとします。手芸のBGMにも聞いています。いろいろある子供用のレッスン曲の多くはアニメや映画音楽の編曲だったりですが、クラシックの練習をするのになぜクラシックの曲を使わないのかとローズマリーは憮然とします。クラシックにも子供用に楽しい曲はたくさんあります。それを完全無視して、流行ものに飛びつく教師がいい教師でしょうか。子供の日頃のレッスンであるならより深く使う曲に思いを巡らせてほしいと思います。今後彼女ら彼らが踊っていくクラシックの多くの曲を何度も聞くことの方が重要だと思います。それを楽しいと思えない子供に無理をしてバレエの基礎をさせる必要があるでしょうか。
何事も基礎訓練は、嫌いな人間の方が多いそうです。でもそこに異議を見いだせなければ、上達は見込めません。それを教えるのが教師だと思います。

手芸品。キルトパーティ楽天店もあるのですが、品物によっては楽天にはないものもあるので、今回はONLINESHOP本店で。ソーイングケース、ミニアイロン。

できるものなら地元の商店で物を買いたいのですが、欲しいものはないことが多くなりました。そして、ネット通販だと早く安く手に入るのです。地元の商店も本当の地元の小売店でなく、全国展開のチェーン店が多いです。雇用は地元の方なんだろうなと思う反面、転勤族の方もあるでしょうし。
 最近では店主や店員さんがきちんと勉強して品ぞろえ充実して商品価値のあるお店として選ぶことを重要視しています。たとえ地元でも商品知識を学ぼうという気概もなく商品に対する愛も、顧客に対する気持ちもないお店なら、どうやっても繁盛しないでしょうし。
 ネット通販しても東京や大阪でなく、地方のお店ということもあります。糖質制限の食材などは特にそうかもしれません。これも地方の特色の一端と思うと、たとえ地元でなくても地方の役に立つのならいいかなと考えます。
 ネット通販で知る地元のお店もありますし。
スポンサーサイト
* Category : パソコン・インターネット
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する