ドイツの毛糸 染めの素晴らしさ
2015年07月25日 (土) | 編集 |
 ドイツのけいとやさんから靴下用毛糸ソックヤーンを購入して靴下編みに取り組んでおります。日本の手芸屋さんで同じ毛糸を買うとかなり値段が上がるのでドイツから買っております。
 
 今はregiaというメーカーのコットン混紡の毛糸を使っていますが、模様はまったく考えずに編んでいるのですが、編み込み模様をしたかのような模様が出来上がります。糸の染めのおかげです。これはとても素敵で編みながら楽しみです。
 一応ラベルにお手本というかこんな風に模様が出ますという表示写真はあるのですが、それぞれ編み方に癖があったり、足の大きさに寄ったりして模様の出方は千差万別と思います。

 わかっていてそれを狙って注文したのですが、それでも楽しみです。

 楽しくなったので手慰みに仕事用の靴下もと思って単色の毛糸も注文してみました。お友達も興味をひかれたそうなので、一緒に注文してみました。友達はセーターなど編んでみるそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可