自衛隊父兄会の申込書をいただきに行きました
2015年08月03日 (月) | 編集 |
 ローズマリーの友達で、陸自の母がいらっしゃいます。入隊の時反対だったからか、あまり自衛隊のことをご存じないようです。ローズマリーが松江募集所から頂いてくる新聞や資料を「貸してね」と言ってとっかえひっかえお持ち帰りになります。大卒で入隊なさった御子息は幹部ですでに一児の父で立派に家庭を営んでいるのです。いろいろと心配しながらも取り立てて「どうなの」と聞けないのが親心ですね。
 最初ローズマリーが自衛隊に応募するよと言った時にはとても驚いておられましたが、あちこちの催事に付き合って出かけたりして自衛隊を知ろうとしておられます。ところが父兄会の存在自体をご存じありませんでした。 

 そうこうしているうちに別の知人が自衛隊父兄会の県単位のお世話をしておられることを知ったので、お願いして資料をもらいに行くことにしました。
 父兄会に入り、開催される会に参加すれば講演などで自衛隊のことや、自衛隊OBや同じような立場の父兄とも知り合え、現職であるご子息からは直接聞けない話もすることができます。また会の新聞があるのでその情報も他からは入手できない(報道を一般マスコミがしないため)ものもあります。
 特殊な職業を選んだ息子のことをいろいろと理解するつてができるのだと思います。

 ぜひ友達に入ってもらいたいなと思って資料をいただきに行ったわけです。すると、父兄だけでない、賛助会員というものもあって、ローズマリーのような興味を持ち自衛隊を応援したいというものでも入会が可能ということを知りました。
 これは楽しみな会です。いろいろな講演会を開催されるのですが、とても興味深い講師を呼んでおられます。
 ローズマリーも入会したいなと思っているところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可