プールがなくなる学校
2015年08月05日 (水) | 編集 |
 近年新築なった母校の小学校にはプールがないそうです。今後新しくなる小学校にはプールの建設はされないだろうという話を小学生を持つ親御さんにお聞きしました。「学校でなんてとても泳げるようにはなりはしないし、夏休みの父兄のプール当番だって大変だしなくてもいいと思う。学校からは維持費が大変かかるといわれた」というご意見でした。

 世間が週休二日制になって学校はもちろんそうなってゆとり世代などというように学校での授業時間数が減り、プールの時間もとても少ないそうです。何回か、市立プールにバスで移動して授業があるみたいです。

 時間数が少ないから、習熟度に期待できないので、公立学校には設備を作らないという方針なんでしょうか。

 学習も効果的にしたかったら塾へ行き、水泳が習いたかったらスイミングスクールに通う、なるほど合理的なようです。
 そういう時代なんですね。今は学校に何を期待しているんでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可