言わなければわからない
2015年08月12日 (水) | 編集 |
 フラのスタジオをご家族で開いておられる方のブログ「舞蛙堂本舗リターンズ」題名はかなりふざけておりますが、それは中身が熱心だからご自分たちへの謙遜だと感じます。
 いろいろなジャンルのダンスを教えておられるスタジオですが、フラもハワイに行って修行なさった二代目が教えておられます。ブログをかいておられるのは三代目のまだお若い方ですが、とてもよくお考えです。毒舌と言っておられますが、今の日本人にはあれくらいはっきり言わないと通じないと思います。

 無言実行とか、場を読む、芸も仕事も先輩の背中を見て覚え、などという時代ではございません。教えたいなら手取り足取りほめながら楽しませ喜ばせてというようにしないとどなたもついてこないといわれる時代です。

 フラのことだけでなくいろいろなことも、わかっていてふざけたように書いておられると感じます。
 
 そちらで、メリーモナークフェスティバルのDVDをお勧めでした。ローズマリーはメリーモナークフェスティバルをハワイで楽しむために一週間のハワイ旅行など望むべくもありません。しかしコンペティションだけでも、自宅でゆっくりとみることができるのはありがたいことだなと思うようになりました。
 どんなフラがあって、それぞれに何を感じて表現しようとしておられるのか、民族の誇りをどう表現なさるのか、アメリカという国の中でハワイのネイティブの心と移住してきた人たちとの交流や現在の状況など、学ぶことはたくさんあります。

 今年はDVDを買ってみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可