夏の戸外の食事、虫って気にならないの?
2015年09月04日 (金) | 編集 |
 この夏もあちこちで屋外で食事をする場面が、あちこちのサイトやブログで紹介されていました。
 多くはキャンプ、山中のレストランや山小屋の風景でした。
 ローズマリーはすぐ虫に刺されます。何人か集団でいれば一番に刺されます。屋外では虫よけは必須ですし、長袖長ズボンはもちろんです。薬類にもかぶれやすいので、もっぱら網、蚊取り線香など使っております。ハーブ類もかぶれるものがあるので要注意です。
テレビで見た秋田角館のお盆の様子では、お墓の前で皆さん食事会でした。暑さと虫にローズマリーは卒倒しそうな気がします。

 ただ、虫って刺されやすい人とそうでない人がいるわけですから、そういう遺伝子があるのかもしれません。刺された後も苦痛なく終わる人と、いつまでも症状が残って医師の診察が必要な人もいます。

 ローズマリーは刺されやすくあとも症状が残りやすいという体質なので余計に夏が嫌になります。春から夏にかけては憂鬱です。今涼しくなってきて、秋になっていくのがとてもうれしいです。
 
 きっと夏の戸外が好きな人は虫に刺されにくい人たちなんだろうなあと、室内の日陰から鬱々と眺めております。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可