手荷物

 ローズマリーはいつも持っているハンドバッグなどは「大きいねえ」といわれておりますが、子供のころ修学旅行や合宿などでは「小さいねえ」といわれていました。
 そして他の方に比して圧倒的にお土産が少ないのです。お土産の習慣がないのと、お土産を渡すような人には小さいものを上げることが多かったからです。しおりとかキーホルダーとか、絵葉書とか。お菓子類を買うことはまずありませんでした。

 大きくなって旅行はまずいかなくなりました。普段の荷物が大きいので行こうと思えばそのまま出かけられました。日本の宿泊所の多くは、サービスが行き届いているのであまり荷物が要りません。

 しかし生活となると別ですね。去年の出稼ぎ先では忘れ物が多くて困りました。数日ならいいのですが季節が変わると着るものに困りました。手持ちの資金が余裕があれば、どんどん買えばよいのですが、ちょっと不便なところで資金も不足していたので買い物に不自由したのです。

 そして、舞踊関係の旅行は、衣装・化粧などの舞台用品が多くて大変です。たぶん本当は、普通の女性は旅行に行くときこの衣装と化粧品に匹敵するものをきちんと持参するのだと思います。ローズマリーは普通ならこのあたりはいらないので荷物が少ないと思われます。

 そういう時考えるのは入れ物です。
 子供のころはスポーツバッグといわれるような袋に入れていました。
 初の海外旅行、中国に出かけた時も一週間でしたがそれだけでした。あまりに少なく見た目はTシャツにスラックスという簡単服装だったので空港で留められて中身を全部出されました。たぶん初の外国旅行にしては旅慣れた風に見えたのでしょう。何か疑われたのですね。中華食材百合の花を出して調理法を詳細に聞かれました。実家ではこの佃煮が好きだったので日本では少量パックなのを大きい袋を三つくらい買っていたのでした。それがスポーツバッグから出てきたのですね。
 新婚旅行では、二人分を借り物のスーツケース二つに入れました。この時は服装もいろいろあったし大変でした。お土産なしというわけにもいかなかったし。

 さて今の問題は予備自補訓練の時の荷物入れです。荷物を作ってみると入る袋がないのです。子供の時から使っていたスポーツバッグはさすがに四半世紀を過ぎてボロボロでしたし、今見ると小さいものです。これは何か調達しないといけないだろうかと思案中です。そしていつものネット検索で物色中です。コールマンのボストンバッグに心が動いております。

これサイズと色がいろいろあって選択ができてたのしそうです。バッグ本体も軽そうです。値段もほどほどです。
スーツケースを買うのも考えておりますが、値段が高いのと場所を取りそうです。スーツケースには使わないときには防災用品を入れておられる方もありましたから、そのあたりも考慮ですね。

 実はもしやと思って、紙袋に入れてみたら荷物の重さに袋が破れました(苦笑)。ですから紙袋はなしですね。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

Re: こんにちは

鬼頭さんご訪問ありがとうございます。
 日頃のうっぷんというのかもろもろをうんちくするわがブログへようこそいらっしゃいました。
 ブログ拝見いたしました。素敵なブログですね。短歌は学生時代からまったく自作はしませんが、新聞の投稿などで見るのは好きです。これから、楽しみにしております。よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR