蜂の巣 秋
2015年09月11日 (金) | 編集 |
 初夏にローズマリーの庭仕事のやる気をそいだ蜂のことを覚えておられるでしょうか。

 夏に来てくれた友達が、蜂の巣に殺虫剤をかけてくれたのでもう安心しておりました。
 このところ涼しくなったので、ようやく庭仕事に手を付け始めました。で、蜂の巣のかかっていたラベンダーも遅まきながら剪定を始めました。毎年梅雨にする剪定をしなかったラベンダーは夏の暑さに蒸れて、黒くなったり茶色くなったり、かわいそうな姿になっておりました。
  
 するとなんとゴム手袋の上に蜂が止まったではありませんか!数匹の蜂がぶんぶんというのではない、ちょっと怪しい音を立てて飛んできたので驚きました。まだ蜂は生きて住んでいたんです。
 今回は躊躇せず殺虫剤をかけました。そして蜂の巣撤去、握りこぶしくらいの大きさでした。たぶん夏の間もローズマリーの庭の虫を取って守ってくれたんだと思います。今年林檎があまり虫にやられずに済んだのも、この蜂たちのおかげだったかもしれません。
 でもこの場所はまずかったです。巣を作ったのがもう少し木の高いところだったりしたら放置しておいたのに、ごめんなさいという気持ちでした。
 防虫帽子とゴム手袋とゴアテックスの合羽と長靴できちんと装備して草取りしていてよかったです。

 庭は今、韮の花盛りです。すっと茎を伸ばして、小さくたくさんついた花は健気で、とてもかわいいです。
 しとしとふる雨だとローズマリーの庭は、草の香りに包まれます。センテッドゼラニウム、ミント、ラベンダーが今の香りですね。晴れると揮発してしまうのが早いのでしょうか。雨の日は地上近くで漂うのでしょうか。ローズマリーは、雨のひもこの香りで気持ちいいなと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可