準備を少しずつ
2015年09月12日 (土) | 編集 |
 予備自補訓練用に衣類等用意がいるのですが「華美は禁止原色蛍光色は不可」となっております。
 色の指定のあるTシャツは自衛隊駐屯地やユニクロで用意ができました。屋内用シューズは30年前のエアロビクスシューズが白なのでいいことにしました。
 手持ちのランニングシューズが思いっきり蛍光色で目立つので、これはまずいだろうと思い、入手することにしました。
 出雲駐屯地で入手希望しておりましたが、サイズがなかったので、女性用や子供用もあるスポーツ品店アルペンに行ってみました。

 手持ちの運動用具はここアルペンで入手することが多いです。近いし、いただいた商品券や手持ちクレジットカードなどが使えたり、しつこい勧誘はないけど聞けばすぐに飛んでくるお店の人が親切でいろいろ選択を手伝ってくれたりと中年を過ぎようとしているおばさん的にはとても便利なのです。
 
 で、今のシューズを持って行き「これを選んでもらって快適に使っているけれど、今度出先で色柄指定されたので、また選んでください。蛍光色と原色がだめです」と頼んだわけです。さっそく店員さんがいろいろ考えて選んでくださいました。中敷き(インソール)も三種類試しました。現在のものでは地味めの色のラインナップがないらしいのでメーカーを変えることになりました。
 現在はアシックスのGT2000というのだそうですが、今度はアディダスのテンポブーストというものらしいです。値段は多分前回の支払いと同じくらいだったと思います。少し軽いです。クッション性が少し違うのでそのあたりが重さになるのだろうと思います。
20150906-1.jpg

 結構な値段にはなりますが、健康には変えられません。靴をいい加減に選んで、転倒したり足腰いためたら生活に支障が出ますし、予備自補として活動することもできなくなってしまいます。ここのところは譲れません。
 あと持っていないジャージを用意するのですが、こちらは一番安くていいのでそのあたりで経済性を優先させます。お店で物色してみましたがちょうど端境期なのか、高いブランド物の新商品は出ていましたが、ローズマリー狙いの安いメーカーは出ていませんでした。もう少し待ってみようと思います。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可