趣味と実益を兼ねて
2015年09月13日 (日) | 編集 |
 ローズマリーは趣味と実益を兼ねるという言葉が好きです。一石二鳥も好きかもしれません。何か一つというだけでないお得感が漂っているからだと思います。現実はそううまくいきませんけれど。

 今の庭は、韮の花が満開です。秋の花としてはシュウメイギクが好きですが、植えませんでした。なんだか難しいような気がするのと、手近に売っているのが見つけられなかったからだと思います。
 しかし今になってみると、韮の花がとてもきれいです。そしてその葉っぱは食べられるのです。切っても切っても生えてくる丈夫なところもローズマリー向きです。ご近所にはない珍しさもなかなかよいように思います。

 白い韮の花とペニーロイヤルミントの薄紫の可愛い花が咲くローズマリーの庭は香りが心地よいです。しかし韮の匂いは人によるでしょうね(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可