手編み靴下20150923
2015年09月24日 (木) | 編集 |
20150923-5.jpg

 靴下の作り方がわかったので実用向きに白糸で編んでいます。一足目ができました。最初に編んだものと違うのは、寸法を2cm小さくしてまちを作らなかったことです。試作品がはいていると大き目に感じたからです。やはりこれくらいがいいようです。メリヤス編みは結構伸びがいいのです。

 白だと、仕事場や予備自補の訓練にも持って行けます。これを量産するのが当分の目標ですね。最低五足必要です。当分はこれにかかりきりの予定です。

 履いてみるとウールとポリアミドの混紡なのですが、快適です。適度なはりと支持感覚です。よさそうです。白ができたら次は楽しい段々の染の糸を使います。手袋も楽しそうです。わくわくしますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可