個別記事の管理2015-10-04 (Sun)
 NHKの連続ドラマ「あまちゃん」の再放送を見ておりました。主人公の母を小泉今日子が演じていて、中年になって花嫁衣装を着て結婚式を挙げる場面がありました。一緒に薬師丸ひろ子、片桐はいりも結婚式をする役でした。同年輩の両人には何も感じなかったのに、小泉今日子の花嫁衣装にはきれいだけど年を感じるなあと思ってしまいました。唯一子供がいて母の役だったからかもしれません。

 健康舞踊で白のベアトップのセパレーツの衣装を着ました。まったくそういうつもりはありませんでしたが、他のグループから「花嫁衣装みたいですねえ」といわれて驚きました。改めて仲間を見てああそうか、と思いました。女性から見て白い衣装はそういう雰囲気を醸し出すのですね。
 頭の花飾り、レイもつけて化粧もいつもと違うそういう姿が連想させるのでしょう。

 頭の片隅で、ああ、小泉今日子みたいに私たちも老けた花嫁を連想させるのかなあと思いました。仲間の多くは孫数人を持つ本当のおばあちゃんです。小泉今日子と同年代のローズマリーも孫がいてもおかしくない年齢です。
 なんだかおかしくなりました。

 でも、またきれいなドレスを着て踊りたいです。できれば上手になりたいものです。
スポンサーサイト
* Category : 外観・服装・髪型
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する