秋の香り
2015年10月12日 (月) | 編集 |
 数日前玄関を出たら、ハッとしました。秋の香りです。それは空気の香りです。花とかの植物の直接的な香りではありません。
 歩いていたら、枯草の香ばしい香りもしてきました。これも秋の香りを構成するひとつかもしれません。
 
 朝起きて布団から出た時にちょっと寒いなと感じるようになりました。温度計では20℃なのに、今までの暑さのおかげで寒く感じるのでしょうね。これが冬から春になって気温が上がってくると暑いと感じる気温ですから、人間の感覚って不思議なものです。こういう気温の変化でいよいよ季節が変化していると実感するのですね。昼間はまだまだ汗ばむのですがちゃんと季節は変わっています。

 庭のドウダンツツジも紅葉して葉が落ち始めました。通勤途中の歩道も落ち葉でいっぱいです。庭の金木犀まだ咲きませんが、楽しみです。見回す里山の紅葉はまだしておりませんが、野山を歩けばあちこちに秋を見つけることができるでしょうね。

 もう少ししたらこんどは冬の香り、鼻の奥がつんとするような冷たい空気が醸し出す香りです。

 人によっては鬱々とするのだそうですが、ローズマリーにとっては一番好きな季節で、浮かれています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可