きものの一日

 自衛隊の催事に出かけようと勇んでいたら、午後早い時間にお稽古が入っていることに氣がつきました。公共機関利用と書いてあったのですが、仕方ないので自家用車だと思ったけれど、知らない場所なので駐車場がよくわかりません。断念しました。
 すると友達からさかや呉服店の創業祭にお誘いがありました。お稽古までの一時間ほどなのでご一緒してきました。

 松江城大茶会できた着物がそのまままだ片付けせずにかけたままだったので、それを着て出かけました。
 正絹薬草で染めた草木染の着物です。20代初めて自分で買った着物だと思います。ただ、汚れが目立たない、箪笥の中に入れているだけで虫除けになるということで選んだ着物なので、今の好みと違います。どちらかと言えば、親の好みが反映されていたまだ子供の価値観で選んだと言えるでしょう。
 帯と帯締め、帯揚げは当時悩んで、結局さかやの奥さんに当時の創業祭で選んでもらった格安セットです。今だともうちょっと違う取り合わせも考えるでしょうね。
 体型も当時に戻ったのでとても着やすいきものです。

 午後はそのままお稽古に行きました。
 
 夕方は水燈路に出かけました。こちらは暗いところで不特定多数の方に触れ合う可能性がある催事なので、ポリエステルの着物で、防寒に袴と羽織で出かけました。全身ポリエステルです。汚れや雨に強いので安心です。

 久しぶりに着物の一日でした。 
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: