久留米絣の反物
2015年11月16日 (月) | 編集 |
20151030-2.jpg
 ローズマリーの久留米絣二枚目です。一枚目は母の形見ですから、棚から牡丹餅ですが、これは自分で考えて買いました。
 たぶん今後木綿物はなくなるでしょう。日常的に着物を着る人が少ないのですから、いろいろと失われていくのも仕方ないことだと思います。とても残念ではあります。
 ローズマリーは木綿物を喜んで着る、多分行きつけの呉服屋さんでは珍しい客です。
 仕立ては頼まずに持ち帰りました。単衣で自分で縫おうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可