インフルエンザのワクチン
2015年11月17日 (火) | 編集 |
 インフルエンザの季節であります。
 医療機関に勤務していると毎年経営者からワクチン接種を求められます。
 去年までの勤務先では料金は勤務先もちでしたが、今年の勤務先は自分持ちです。

 ワクチン接種ということにはいろいろと考えがありますが、勤務先の意向もあるので毎年接種することになります。
 予備自衛官補を拝命した今年は自衛隊からもできるだけ接種しておいてほしいとお知らせが来ていたので、黙って接種です。訓練では一時的といえど集団生活をすることになるので集団のルールは守らねばなりません。また医療機関勤務という職業柄、他の方よりウイルスや菌に接する度合いは高くまた免疫力の弱い状態の方たちのお世話をするわけですから、他の方へうつしてはなりません。

 というわけで、職場で一斉接種です。毎年かなりかゆみと腫れが出るのですが、今年は二日後に少し痒いだけでした。
 
 しかしたとえワクチン接種をしても型が異なれば、感染します。うがいと手洗いはしておかねばなりません。また風邪ウイルスに効く薬もありません。そちらの予防も年中重要です。
 そのためにもストレスをあまり貯めず、免疫力低下を防いで、楽しい生活を心がけることが重要ですよね。
 
 心のもち用として、一つ。
 ローズマリーは実は相手から顔の表情が見えにくくなるマスクが嫌いです。強盗犯や泥棒みたいだわなどと思ったりします。
 でも心のもち用、化粧しなくても目立たないし、仕事中あくびしてもわかりにくい、口や鼻の周りの湿度が高まり風邪ウイルスの侵入防止になる、といったいいこともあります。

 心のもち用はストレス軽減になりますよね。今年の冬もがんばりましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可