ハートフルコンサート in しまね2015

島根県民会館で行われたコンサートに行ってきました。
演奏は陸上自衛隊大3音楽隊、島根県立松江東高等学校、松江市立第二中学校でした。
陸自の音楽隊の演奏を生で聞くのは初めてのように思います。アンコールが空自は「ひこうき雲」海自は「軍艦行進曲」と定番が決まっているようでそれがまた観客を沸かせるので、陸自は何かしらと楽しみにして出かけました。

演奏曲は多くの人の聞きなじみのある曲が選曲されています。
中高生はそれぞれ演奏し、最後に音楽隊と合同演奏を披露します。

前回の演奏会でも中学高校の教師である指揮者の服装が気になったのですが、今回の中学の先生の服装にもがっかりしました。普通のスーツでした。高校の先生はちゃんと蝶ネクタイできちんとした指揮者らしい服装でした。やはり礼儀としてきちんとした服装ができる指導者が指導しておられると生徒の演奏態度やほかの部分にも礼儀正しさが表れますね。

ローズマリーは演目自体もそうですが、舞台に出てくるときや退場の態度もとても気になります。楽器の扱いもそうです。

しかし、陸自の音楽隊が舞台に出ると雰囲気は一変しました。少人数編成だったと思いますが、演奏の美しさ迫力は人数ではないなと思うほど素晴らしかったです。
ちょうどお誘いしていた、箏と三絃の先輩にも「また機会があったら紹介してください」といっていただくほど喜んでいただきました。

 アンコールに関しては陸自には客席がわくような定番曲はなさそうです。ちょっとそのあたりは残念でした。

自衛隊の音楽演奏会で知名度が広がり、自衛隊の存在や活動に興味を持っていただけると本当にうれしいです。
次の演奏会にもいろいろな方をお誘いしようと思います。

 
スポンサーサイト
[ 2015/11/15 06:00 ] 防災・国防 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: