スーツケースとリュックサック

 大荷物で出かけた予備自衛官補の訓練から帰りました。
 80ℓのスポーツバッグタイプでしたが、持っただけでふらつきました。(それで自衛官補になれるのかという突込みはしないで)
 途中荷物が落ち、他のお客さんに指摘されて拾ったはいいけれど立ち上がれなかったというなかなか厳しい状況になりました。予備自衛官補の仲間に「スーツケースがおすすめだ」といわれて、決意しました。
 
 で、こういう時には地元のお店です。以前近くのショッピングセンターに入っていた「kawata」が安心です。今は少し距離が離れましたがイオンに入っているので出かけました。

 以前スワニーのスーツケースもこちらで買いました。
 事前に調べていたエンドーのスーツケースとイタリア製の二つのスーツケースがやはりおすすめのようで、持たせてもらったり、凹凸のある板の上で転がして音を聞かせてもらったりと説明を聞きました。
 もう一つで持ち歩くというのは途中の乗り換えでの階段などもあって無理ということは分かっていました。kawataでもリュックとの併用を薦められました。リュックサックもいろいろ見せてもらいました。
 結局ロンカートというスーツケースとリュックサックを購入しました。結構な出費になりましたが、必要なものは仕方ないと腹をくくりました。

 リュックサックに関しては、今非常持ち出し用に使っているリュックよりもずいぶんいいものだなと思いました。非常持ち出し用のリュックは普段用におろして、非常持ち出し用リュックを考えようという気も出てきました。
 どんな製品もいろいろと変化していく生活に合わせて、どんどん使いやすくなるものですね。驚きました。考えながら更新していく必要があるなあと感じました。
 
スポンサーサイト
[ 2015/12/02 06:00 ] 外観・服装・髪型 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: