友達来訪20161212
2015年12月14日 (月) | 編集 |
 週末に、実に二年ぶりとなった友達が自宅を訪ねてくれました。いつもブログを読んでいてくれるそうで、そんなにあってないような気持ちにならないと言ってくれます。時々メールなどでもお話しするのでまったく音信不通というわけではないのですが、久しぶりに会うとまたそれはそれで楽しいです。

 髪の毛を切ったことも知ってはいるけれど現実には見ていなかったとちょっと驚かれました。自分で切ることのできる今の髪型は気に入っています。とにかく世話が楽です。お風呂に入って体を洗う時一緒に頭から洗ってしまって拭くときにも体を拭くときに拭いてそれでおしまいにできます。ノーシャンプーノー石鹸ですからさらに楽です。
 毎週末切るのでいつもすっきりした髪の毛でいられますし。

 靴下も現物を見てもらいました。

 誕生日が先日だったことも覚えていて花束までもらいました。情熱の赤いバラでした。なんだか感動しました。

 久しぶりの来訪に興奮して怒涛のごとくしゃべりだしてしまって、たくさんお話を聞いてもらいました。ローズマリーはこれだけWEBでいろいろなことを話していてもまだ話し足りないようです。
 カウンセリングの勉強をした時「目の前で頷きながら聞いてもらうことが大事である。解決策は自分で見つけるのだ。とにかく熱心に聴衆になって真剣に聞くことがカウンセリングのするものには重要だ」といわれたことがよくわかりました。友達はとても良い聞き手になってくれました。

 お貸ししていたCDも持参してもらい、友達が帰宅後久しぶりに聞いてそれもまた楽しかったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可