手足の衰え 怪我
2016年01月11日 (月) | 編集 |
 手足の指先が乾燥しがちな冬ですが、今年はさらにひどいです。持ったものが滑って落ちる落ちる……これはおっちょこちょいだからですが。
 お手伝いに行ったお宅で、ガラスグラスを落として割り、そして包丁で指先を切り、食べ物の皿をひっくり返しました。もう散々です。
 こういう時に、ちゃんと湿潤治療の準備をしておかないといけません。幸い準備はありましたが、もっと注意も必要です。がっかりすることですね。
 それと台所仕事は侮ってはいけません。切れば刃物ですから結構深い傷です。やはり止血剤のつけてある創傷被覆材は常時持っておかねばなりません。今回はハイドロコロイド剤の粘着力を利用して圧迫止血で大丈夫でした。
 
 とにかく注意深く仕事をすることが重要です。いやはやとんだお手伝いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可