湿潤治療松江でしてくれるところ
2016年01月21日 (木) | 編集 |
 知人の年寄89才が前腕後ろ側を大きく皮がはげた状態になり、ローズマリーが湿潤治療の説明をして納得してもらいワセリンを塗った穴あきラップと尿とりパッドのあてものをしておりました。毎日みにいってあてものを交換しておりました。
 雪が降った日、様子を見に行けませんでした。ちょうど受診した病院で処置してもらったと聞きました。
 すると主治医から「これで良し」といわれたそうです。「消毒なんか古い時代のものです」といわれたそうです。

松江市にある『記念病院』です。
湿潤治療をしてもらえそうですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可