WEBの訃報にきがついて
2016年01月31日 (日) | 編集 |
 着物の着方を模索している時期、参考にさせてもらって数回メールのやり取りをしたこともある方を思い出しました。パソコンが壊れたり引越しをしたりしているうちにHPがわからなくなっていたので検索しました。
 ブログのトップページを見て何やら内容が呑み込めない……。日付をさかのぼってみたら去年11月に亡くなっていたことがわかりました。
 ローズマリーが体に対する食生活の大変換をして糖質制限に取り組んだ頃、発病して治療をしておられたようです。
 病名は乳癌と書いてありました。年齢はローズマリーより4歳年上、首都圏にお住まいなのでかの地の着物イベントでの素敵な服装のご様子をいつも楽しみにWEBで拝見しておりました。
 しかしローズマリーは彼女のブログを毎日のように拝見していた頃には年上どころかずっとお若い方だと思っていました。今回亡くなってからご主人がその最後の時の様子など綴っておられて年上でそれも既婚者だったのかと気が付いたのでした。

 ご本人のお書きになったブログの記事は最後まで、ご本人の明るさひたむきさそのままでした。
 ぽっくり行きたいと言っておられたそうです。その通りになったようで、素晴らしいなと思います。病状を拝見すればそんな簡単ではなかったと想像できますが、それでも直前まで会社に行き、仕事をしていた実感をお持ちでいらっしゃったことが素晴らしいと思います。

 さて、振り返ってローズマリーはどんな最期を迎えることができるのか、生き方を問われている時期です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可