歌舞伎の一家

 テレビで中村座を追ったドキュメンタリーを見ました。
 今頑張っている、勘九郎さん、七之助さんが子供だった頃もずっと見ていたので、今そのお子さんが出ていることを考えると親子三代を見ていることになりましょうか。
 台詞で二度繰り返すところを、お弟子さんたちに同せりふ回しに感情をいれ表現するかをお稽古しているのを見て、表現芸術って同じだなあと思いました。自分たちが普段楽譜で見ている同じ旋律の繰り返しをどうするかということと同じような説明があったからです。
 
 そこで感心するのは二歳のお子さんがそれを舞台をこなすうちに、きちんと表現できるようになることです。生まれた時から歌舞伎の家で一挙一投足をテレビカメラで追われながら、成長していった今の勘九郎さん七之助さん。そしてこれから成長する七緒八さん、その弟、いろいろなことがありながら舞台をやり遂げる一家をきっと束ねていかねばならないでしょう。

 家の生業という価値観が見直されつつあります。それも自分で選んで生業を継ぐという時代になってきました。皆が覚悟して伝統を守り発展させる力を持って行くことがどんなに素晴らしいことかをあちこちで見せていただいています。
 
 歌舞伎もその一つですね。ローズマリーは歌舞伎の舞台を生で拝見したことがありません。一度くらい見てみたいものだなあと思っています。
 まず今年はテレビで見ておこうと思っています。
 
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: