個別記事の管理2016-02-17 (Wed)
 歯が痛いです。といっても多分本当に歯が痛いわけではないだろうと考えています。
 上の奥歯が痛いのです。これは良くあることです。ローズマリーは副鼻腔が深く奥歯の部分と近接しているので副鼻腔に炎症が起きると鼻が痛いのではなく奥歯の痛みとして感じる、と以前歯科で説明されました。

 今回もその状況ではないかと思います。痛くなる一週間前からくしゃみ鼻水状態で鼻が不調でした。たぶんアレルギーだと思います。そして鼻の奥の状態が悪くなったのでしょう。
 鼻の入り口も切れて(傷)います。たぶん頻回のくしゃみや鼻水に鼻をかんでいるために潤いがなくなりあかぎれ状態になったと思います。この状態も鼻の不調を表しています。
 鼻洗いをしておかなくちゃと思っています。

 鎮痛剤がないと生活に支障が出る水準三日目でこりゃ駄目だと観念し、仕事を早退して耳鼻科に行きました。
 レントゲン写真と著音波の検査がありました。鼻の吸入もしてもらいました。
 副鼻腔に膿がたまっている状態と診断されて、抗生物質と抗炎症剤、アレルギーの薬が出ました。点鼻薬も出ました。
 安心しました。一応自分の判断も間違っていなかったので納得です。
 数日後には歯科の方も予約が取ってあるので、そちらでもしっかりみてもらえると思います。

 しかし体のほんの一部の支障なのに、全身倦怠感が強いのは、やはりつながっているからなのでしょうか。発症したことがすでに体の免疫が落ちていることなので全身にもいろいろ不調があるのかもしれませんね。
スポンサーサイト
* Category : 心と体
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する