包帯パンツ着用感想
2016年02月24日 (水) | 編集 |
 包帯パンツ「占め知らずウエストゴムなし」を着用しています。レディスのウエストゴムなしは四種類です。色の展開はあるようです。男性用はたくさんあります。

 ローズマリーは、ゴムでかぶれたりするので、ツェルマットのショーツも、ウエストと足のはきぐちはバイアス布を使ったゴムなしデザインを愛用しております。ですから包帯パンツでもゴムなしが第一選択です。

 包帯パンツでよかったこと。
1.タグが内側でなく外側にあること。
2.本当に締め付けない。男性用のスパッツ五分丈くらいのロングを着用してみましたが、足に段差ができない。上にアウターを着た時に太腿中央に下着の線が響きません。
3.女性用はクロッチに別布付になっていること。

 今後購入の可能性が問題ですね。洗濯を重ねてみて耐久性を試してからですが、ツェルマットより数百円安いので購入してもいいかなあという感じです。ただ、デザインがやはりあまりそそられませんね。男性用の甲冑シリーズなどすてきですが、それだと値段があがります。女性用のボクサータイプで甲冑シリーズのようなデザインなら出た時に買いたいかなといったところです。

 とにかくツェルマットの今のショーツの満足度が高いのでこれ以上でなければ変更はしないだろうなあといったところです。ツェルマットを知る前なら買っていたかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可