箏のケース

 ローズマリーはことを習い始めてから購入までかなりの年数がたっており、既に斜陽産業となってしまった箏を入手するのに買い手市場といわれて徳をしたそうです。がその付属品については、入手自体が難しいすでに製造中止といわれることが多いのです。
 ケースは油単といわれる箏の服のような布袋はありますが、それは主に家の中での保存用です。ほこりよけですね。
 持ち歩きにはクッションのような衝撃吸収素材と外には撥水性の雨雪に強い素材が使ってあるようなものを期待しております。先輩方が購入の折には色柄が選べるほど製造していたようですが、既に難しくなっておりました。というのも、箏というのは一つ一つが手作りで、企画というほどきちんとした寸法になっておらずそれぞれが違うからなのだそうです。
 箏の持ち歩きもお弾き初めが近くなると可能性が出てくるので、ケースがある方がよいのです。というのでいろいろ探していたら先輩から見つけたよとのお知らせが!

 さっそく言われたように検索してみて見つけました。値段も安いのでそんなに期待できないかもしれませんが、油単の上にホームセンターで買ったビニルテーブルクロスを巻きつけたよりはいいのではないでしょうか。届くのが待ち遠しいです。
これです。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR