紫外線が気になる季節
2016年03月18日 (金) | 編集 |
 二月からこっち紫外線が一年でも多い時期になっておりますね。島根県は冬の間ほぼいつも曇り空、そのおかげで乾燥しているといわれる冬でも一定の湿度があるらしく、お肌はある化粧品会社調べによると日本一きれいなのだそうです。数年続けてそういう結果でうれしいような恥ずかしいような。なぜってその化粧品を使っている人の間のことでしょうから、全体の中の数パーセントでしかないのではないかと疑っているわけです。
 といいながらも、紫外線の様子は気になります。長袖はもちろんですが、顔はほぼ出しているわけですから気になります。冬の間はひさしのない毛糸帽子を愛用しておりました。次の季節はひさしのある毛糸の帽子を編もうかなと思っているところです。
 そんなことを考えながら物置を片付けておりましたら、去年の秋にイングリッシュガーデンで購入した農作業用の帽子が出てきました。通勤用に考えていたのをすっかり忘れていました。ひさしつきで内側はフリース、外側は軽い撥水性のある柄物、ちゃんと後ろから肩へ向かっての日よけ風よけもついています。これいいなと思います。
 さっそくかぶって通勤することにしました。
 見た目防災ずきんみたいです。でもローズマリーは機能一番ですからね。まったく問題ありません。仕事に行くのであって遊びに行くのではありませんから。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可