呉江田島部隊研修に行きました201603その6ご一緒した方たち
2016年03月25日 (金) | 編集 |
 今回の研修でご一緒した方たちは、詳細は言えませんが、ローズマリーと同じようなモニターの方、高校生や受験生の進路の相談をなさる関係者、企業の方といろいろでした。
 どなたもこの研修で熱心に見学、質問なさっていて、またご職業に対する真摯なご意見なども深く拝聴でき、大変勉強させていただくことができました。
 第一術科学校教育参考館では、ある方は年配のご親戚が思い出されちなんだお話を聞かせていただいて、ローズマリーも思わずもらい泣きもいたしました。
 現在の日本の外交政策に対しても意見がおありの方もあり、様々な意見をお聞きする良い機会でした。

 心に残った話題の一つをご紹介しておきます。
 沖縄で英語を使う国の方のホームステイに参加したところ、米国軍人の家庭が登録しておられて国際親善にも協力しておられる方がたくさんあることに感心しました。 
 またそういう家庭と親しいお付き合いのをしている沖縄の人も大変多く、沖縄では米国軍人だからと全否定するような雰囲気はまるでなく、協力関係を持つ良い友人であることが深く根付いているように思われたそうです。
 
 軍人は他国に駐留したときに、その国との友好を深め協力関係を強めるために、日頃から家庭も含めて努力しておられるのだなとその話を伺って考えました。 

 ローズマリーはあまりお出かけがないので、こういう時話題を提供する側にはなかなかなれませんが、他の方の興味深いお話をたくさん聞くことができて、大変有意義でした。
 
その7に続く
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可