06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-04-03 (Sun)
 久しぶりに少女漫画雑誌を読んでいて、対象年齢ってどのあたり何だろうなあと考えました。
 最近読んでいたのは家人の買ってくる漫画で青年誌といわれる大人向けばかりだったので、かなり浦島太郎感がありました。
 今回読んだのはローズマリーが中高生のころ読んでいた雑誌ではなくて、大学になってから下宿先に先輩たちが置いて行った本の中にその前身があったなあというくらいの少女漫画雑誌です。
 出てくる主人公たちの年齢層は、歴史もの、ファンタジーものが多くはっきりしませんが、どうも十代後半から二十代くらいの年齢ではないかと推測したので、そのちょっと下あたりの年齢層が、購買層なのかもしれません。

 王道の恋愛ものが主でしたが、絵柄が似通っていて区別がつきにくく、昔もこうだったかなあと思いかえしているところです。ローズマリーが少女漫画にあまり興味がなくなったから区別がつきにくくなっているのかもしれません。
 ローズマリーがすでにおばばの年齢層なわけですが、昔と違って漫画を読んでいる年齢層が広がっているので、どのあたりの人に「読んでる?面白かった?」とかの話をどう振ってよいのかちょっと考えておるところです。
スポンサーサイト
* Category : 書籍・読み物
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する