漫画の表現と対象年齢

 久しぶりに少女漫画雑誌を読んでいて、対象年齢ってどのあたり何だろうなあと考えました。
 最近読んでいたのは家人の買ってくる漫画で青年誌といわれる大人向けばかりだったので、かなり浦島太郎感がありました。
 今回読んだのはローズマリーが中高生のころ読んでいた雑誌ではなくて、大学になってから下宿先に先輩たちが置いて行った本の中にその前身があったなあというくらいの少女漫画雑誌です。
 出てくる主人公たちの年齢層は、歴史もの、ファンタジーものが多くはっきりしませんが、どうも十代後半から二十代くらいの年齢ではないかと推測したので、そのちょっと下あたりの年齢層が、購買層なのかもしれません。

 王道の恋愛ものが主でしたが、絵柄が似通っていて区別がつきにくく、昔もこうだったかなあと思いかえしているところです。ローズマリーが少女漫画にあまり興味がなくなったから区別がつきにくくなっているのかもしれません。
 ローズマリーがすでにおばばの年齢層なわけですが、昔と違って漫画を読んでいる年齢層が広がっているので、どのあたりの人に「読んでる?面白かった?」とかの話をどう振ってよいのかちょっと考えておるところです。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: