注意する女性の鉄不足

 女性は貧血でもあまり気にしないことが多いです。月経があるので、鉄欠乏性貧血はよくあることですと、健康診断でも言われてしまうことが多いです。数値が特に低ければ鉄剤が処方されますが、それでも改善が難しいこともありますね。また、鉄剤はのみにくいと患者さんたちがおっしゃって拒否されることも多いそうです。

 それについて、これなら良くわかるというブログを発見しました。元の記事は藤川医師という広島の心療内科の医師がフェイスブックで書いておられたものです。
『鉄不足では、話にならない』です。
 最近多く話題に上る先天性といわれる発達障害の改善は薬物以外では本当にないのか?ということにも疑問を感じておられる医師があります。オーソモレキューなどでも改善があるといろいろと挑戦し、実際に改善がある報告があるのは本当にうれしいことですね。
 鉄不足の改善をすることも症状の軽減につながると書いておられる方もあります。
発達障害はそうそう治らないけど、工夫次第でかなり楽になる。サプリメント編』です。
鉄剤の処方についても、改善しやすい鉄剤としてフェロケル鉄という吸収しやすい状態になったものがよいといわれています。従来の注射によるフェジンなどでは改善が見られなかった人にも有効だそうです。処方を待たずiherbなどの個人輸入でも安心といわれるところが楽チンです。過剰症の心配がないところがいいですね。

 いろいろといいものが出ているのに、医療者や患者本人が勉強不足でそのままでいることや、従来の方法にとらわれて改善がないままに処方され続けていることがあるのが、情けない医療界の実情だなあと感じます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR