鼻呼吸とあいうべ体操、鼻うがい
2016年04月15日 (金) | 編集 |
 体調不良が、鼻から来るであろうことは理解しております。鼻が不調のため、口を開け口呼吸で様々な悪いものが直接体内に入り込んでしまうのでしょう。

 そこで鼻呼吸がしっかりできるように、鼻うがいをすること、あいうべ体操。夜の口テープをすることに挑戦しようと思います。どちらもお金かかりません。それでいて、今困っている様々なことを改善できるならなんと嬉しいことでしょう。

 自分でできることで健康を守る、これこそが重要だとローズマリーは考えます。
 医師が予防を推進し、生活指導をすることに、もっと医療費をかけるべきと思います。何倍もかかる薬剤や検査費などで国庫に負担をかける必要がなくなり、国民が健康になります。
 健康診断そのもののやり方ももっと検討すべきです。健康診断が薬剤会社や機械の会社をもうけさせる状態で国民の健康を阻害させるような結果になってはならないと思います。
 ローズマリーは現在の健康診断の多くは国民の健康を阻害させ、国庫の負担を悪化させる要因になっていると考えています。

 一番の重要なことは予防です。それは検査ではなく、生活改善だと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可