女医さんに期待しています
2016年04月16日 (土) | 編集 |
 女医さんに期待していると自覚したのは、近年です。
 昔は選ぶほど女医さんもいらっしゃいませんでしたから、そんなものだと思っていました。
 が、近年内科でも皮膚科でも女医さんがいらっしゃればそちらを選べるだけの人数がそろってきました。ローズマリーと似たような年齢、つまりそろそろ孫のいるような年代の友達に聞いてみても、やはり体のことを相談するのに異性よりも同性がいいなあという話になりました。ローズマリーは女性なので女医さんがいいような気がします。
 結果的にかかりつけと自分が思っている、内科と皮膚科、婦人科は女性です。耳鼻科と眼科は男性です。
 どんな職業でもまだまだ女性が続けて行くのは難しいと思いますが、ぜひ頑張ってほしいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可