お湯で洗う

 片付けで出てきた、頭皮をきれいにするという触れ込みの洗浄剤。まだ使えるかと試したら、てきめんに頭がかゆくなりました。使わなきゃよかったですね。失敗です。
 ノー・シャンプー(頭)石鹸(体)でずいぶん経つのに、ひょんなところでケチ精神が出てきたのが間違いのもとです。まあ古かったということもあるのかもしれませんね。さっさと捨てましょう。そういうものが案外あるのかもしれません。
 
 最近は、台所の洗い物も湯で洗って石鹸使っておりません。

 家の中の洗浄剤でローズマリーが選ぶものは合成製品ではなくて石鹸です。そして皆さんご存知の通り、日本では台所の食器用洗剤が一番基準が厳しいのです。万が一口の中に入るかもという視点からです。シャンプーやボディソープはもっと緩い基準です。恐ろしいですね。
 
 台所の洗い物は古布を切ってあってそれで汚れをふき取ってから洗います。お湯で流すと油汚れもきれいに落ちます。洗浄剤は不要です。アクリル毛糸を編んだたわしと、普通の亀の子たわしも用意しています。それできれいに落ちます。お湯はエコキュートで沸かしているのですが、お風呂だけだとあまり使わないので使うことにしました。
 うちの水道には真氣光のアクアリフレッシャーという氣を入れる機械をつけているので家の中をその水が循環する方が家にとって良いと思ったからです。
 洗濯機にもお湯が使えるようにするか、ドイツのように煮洗いをすれば衣類や布類もきれいになるに違いないのですが、いかんせん化繊が多くなってしまったので煮洗いには挑戦しておりません。塩洗いは以前挑戦して、きれいになることを確認しました。が、家人が匂いを着けたいというので中断してしまったのでした。今から考えるとリネンウォーターの使用でもよかったかもと思いますが。どうでしょう。干す時に洗濯ものにスプレーすればいいでしょうか。
  いろいろと使わずによりきれいになる方法を試していければと思います。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: