灰ならし
2016年04月26日 (火) | 編集 |
 薪ストーブと囲炉裏を使っていると、同じ炎でも違う場面があります。囲炉裏の灰部分が目に見えて大きいことです。
 日本人が灰ならしという道具を作って使ったのがよくわかりました。囲炉裏の中でも遊びの部分が大きくなるとより思います。
 今年は灰ならしを手に入れるべく考えようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可