下着の更新
2016年05月18日 (水) | 編集 |
 ショーツをツェルマットに替えてから多分もう5年以上です。
 買うときにそれまで使っていた絹のショーツとほぼ同じ値段の合繊のショーツに抵抗を覚えたけれど絹よりも快適なその履き心地にすっかり惚れ込んでしまった。そして身に着けた時のその美しさにも惚れ込んだ。
「丈夫で長持ちしますよ」と、買ったお店IN STAILEのオーナーさんに言われてどれくらいもつのかしらと思っていたが、ようやく一枚のレースの一部が破れるようになりました。
 絹のショーツはとてもじゃないけれど一年以上もたせるのは大変です。
 下着は毎日身に着けて洗うもの、激しい使い方なので丈夫さがあるとうれしいのです。
 ツェルマットのショーツは見た目は繊細ですが、結局五年以上の激しい使い方に耐えたということですね。
 数年前には夏用にはローライズ、冬用にはおへそ近くまでのフルサイズにと枚数を増やしたのも効果を奏したと思います。ますます快適になりました。
 何人もの方に紹介し、ファンを増やしてきました。何せデザインが豊富です。若い方から私よりもずっと年配の方までご使用いただけるのです。
 今後もずっと使い続けると思います。国産というところも魅力的です。できれば国産のものを使いたいですからね。
 お勧めです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可