食事と金額の価値観
2016年05月20日 (金) | 編集 |
 ローズマリーが外食が好きでないので我が家は基本的に家で食べます。
 先日職場で生協の話になり、島根県に二種類ある生協の話題になりました。ローズマリーが加入するグリーンコープ生協は、しまね生協利用者に言わせると「商品の種類が少なく、値段が高い」だそうです。
 グリーンコープ利用者としては、安全基準が厳しく安心して利用できるということですね。値段は、以前は確かにスーパーよりも高いと思う生鮮食品が多かったのですが、食材に対する消費者の期待が大きくなった今はスーパーの方が高いことも多々あります。
 
 グリーンコープ製品が高いと言った方は外食の多い方(夕食だけで週三回は確実)で太っておられます。外食にかかる値段を聞いたらローズマリーにはとても払えないと思うような値段で驚きました。
 その値段ならグリーンコープのよい食材を購入する方がずっと安いけどと思ってしまいました。ただその方は多分お料理や台所仕事が好きでないのではないかと思います。その家事に対する対価も入れた外食費なんだと思います。

 ローズマリーも面倒だと思うことは良くありますが、自分の期待する内容と量が金額と同価値以上でなければ外食したいとは思いません。きっとケチだから、その値段ならもっといいものが買えるわと思ってしまうのです。
 生協のカタログを見ながら、外食するくらいならこれも安い、あれも安いとと思わずあれこれたくさん注文してしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可