通勤着夏仕様
2016年05月22日 (日) | 編集 |
 衣替えは六月一日というのがローズマリーが子供の頃は定例だったような気がします。しかし最近では五月の連休には暑くなることが多くて連休で衣替えをするとよさそうです。
 冬の間発熱素材のウィンドブレーカーを通勤着にしておりましたが、やっとUVのパーカーとスラックスに替えました。スラックスはもうちょっと薄手でもいいように感じるのでこれから買い物に行くたびにいろいろと探してみようと思います。どちらも去年買ったものなので今のところ出費もなしです。
 去年着始めた時にはまだ肌寒い日もあったのですが今年はそんなこともありません。
 帽子は先日イングリッシュガーデンで買った庭仕事用日よけです。
 私はちょうどいいと思っていますが、職場の人にはびっくりされます。「なんのための準備ですか」とよく聞かれます。日よけが一番です。
 お若い人、肌の丈夫な人は化粧品などでUV効果のあるものなどをつけておられるようですが、ローズマリーは薬品は嫌いでまず信用しておりません。頻繁に塗りなおすことが多くの商品でも求められますが、そんなことができるくらいなら塗って外に出たりはしないのではないだろうかと思ったりします。
 ローズマリーは効果が感じられない上に、かぶれでもしたら目も当てられないと思うので、ワセリンを塗って帽子をかぶる傘をさす、などの方策を取ることにしています。夏でも外に出るなら長袖は必須です。
 日焼けでひどい熱傷にならないように気をつけています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可