航空自衛隊輸送ヘリコプターCH-47Jの体験搭乗しました201605

 自衛隊島根地方協力本部(島根地本)モニターのお役目(特典?)で航空自衛隊輸送ヘリコプターCH-47Jに体験搭乗することができました。
 場所は鳥取県境港市の航空自衛隊美保基地です。
 ブリーフィングともいうべき搭乗説明が09:30から始まります。美保基地の中の移動や点呼などのために09:15到着厳守です。松江市からはほぼ一時間ですが、その日の交通事情でずいぶん違うので早めに出てうまく予定時間より早めに到着しました。
 待合室があり、鳥取地本、岡山地本も本日体験搭乗があることがわかりました。さすがに地元鳥取県の方たちが早く到着しておられ、次が島根県、岡山県は説明直前にご到着でした。順番に鳥取島根岡山で搭乗します。
 各人に番号のついた識別票と耳保護のためのイヤマフを渡されました。
 鳥取県の方が体験搭乗を終えられるといよいよ島根県の順番です。ヘリコプターの後ろ側から入ります。すでにローターが回っているので周囲は暴風状態です。二列縦隊で進んでいたのですが風にあおられて列が乱す人がいるくらいの風です。中に入る直前熱風を感じましたがすぐに収まりました。
 今回は暑さ防止のために後ろのハッチは開けたままで飛行すると説明を受けていたのでそこから外を見ることができました。ハッチの空いている部分には、体験者の落下防止のためと思われる網が張られました。
 安全ベルトを締めて飛び立ち、上空でベルトを外す許可が出て、機内を歩き回ってコックピットを覗かせてもらったり、乗員のヘルメットを着けさせてもらったり、上空からの写真を撮ったりとそれぞれに体験搭乗を楽しませていただきました。
 ローズマリーは音がどれくらいなのか少しイヤマフを外してみました。キーンというような高い音とローターのまわる音ですぐイヤマフをつけました。乗員の方同士は、ヘルメットについているインカムと手の合図で話しておられ、体験者には表示板を使って動作の説明が行われました。
 座席は赤のひも状のもので編まれたものにクッションが敷いてありました。15分程度でおしりが痛くなるようなものではありませんでした。ただ座席の幅はローズマリーのからだの幅がちょうどくらいで、少し大きな人だと隣の人と干渉しそうでした。
 上空での機内の歩行は安定していて何かにつかまらないといけないようなことはありませんでした。
 覗いてみたコックピットはとても狭く、乗り降りが大変そうでした。操縦中は身動きするようなことはないのかもしれませんが、窮屈そうです。冷暖房もトイレもありませんし、長時間の飛行にはそういう面でも自己管理能力と体力が必要ですね。
 境港市米子市松江市の上空を15分程度周り、着陸です。
 その後は基地内の資料館を特別にあけていただき、見学して帰宅しました。
 
 今回は自衛隊の皆さんはすでに夏服になっておられるようでした。一種の背広着用の方、三種の半袖の方とおられました。CH-47の乗員の方は航空服装航空ヘルメット、もしくは略帽といわれるサンダーバードのような帽子をかぶっておられました。
 こういうのを見ると眼福だなあと思うところがローズマリーのオタクたるゆえんであります。基本的に制服が好きなんですね。
 
 体験者の服装については特に女性についてハイヒールやスカートはご遠慮くださいと言われていました。もちろんのことと思いますが、言われる意味が分かっているのか、ロングカーディガンの方が目につきました。ご遠慮くださいと言っておられるのは危険だからだと思います。ロングカーディガンの前を止めずに着用しているというのは裾が舞い上がりますし、あまり安全とは言い難いとローズマリーは思います。注意の意味はどうなんだろうと推し量ることは難しいのかもしれませんね。
 見学・体験と名がつくものについては、両手が空くようにしておくほうがいろいろと便利です。荷物は持たないほうがいいのですが、もし荷物を持って今後お出かけの方がありましたら、ショルダーバッグやリュックサック、ウエストポーチなどをお勧めいたします。また長髪の方は束ねるなどまとめるようにしておかれる方がいいですし、いろいろなアクセサリーも事前に取り外ししておかれる方が、なくしたりなさらないでいいかと思います。イヤマフやヘルメット等の防護装備を薦められることがありますから。

 今回女性隊員を拝見したのは、入口の警務隊の方でした。すっかり日に焼けて頼りがいのあるたくましくさわやかな笑顔の方でした。最初にそういう方を拝見したのでより楽しくうれしい体験搭乗になりました。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

FC2USER75rosemary

Author:FC2USER75rosemary
島根県松江市で薪ストーブで心と体を温めて、手作り普段着着物で糖質制限・湿潤治療をする、普段はパートのおばさん、時々予備自衛官ローズマリーの日記。
2014年陸上自衛隊予備自衛官補技能の試験に合格、2015年採用、予備自衛官補技能教育訓練修了後、予備自衛官に任命されました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: